top of page

※ こちらの商品はお取り寄せ、またはタカハシより直送となります。

納期:9~11月

 

傑出した眼視性能、屈折望遠鏡の最高峰を求める方に

 

TOAシリーズは特殊低分散ガラス2枚を含む3枚のレンズを大きく分離して配置したタカハシ独自の設計で、圧倒的に鋭くクリアでコントラストの高い中心像を達成した、眼視用としては最高峰に位置する大口径屈折望遠鏡です。中心像の結像性能を示す球面収差図はまるで1本の直線が縦軸に重なっているかのような状態になり、ただ「色収差がない」「エアリーディスク内に収束する」というだけでなく、球面収差も含めて実用上無収差の中心像が得られることを示しています。屈折望遠鏡で中心像が無収差な製品は他に類を見ず、これはTOAシリーズの最大の特長といえます。

 

TOA-130NFB 大型接眼体を採用したハイグレード機

 

上部にスライドベリングを配し、減速比1:8の減速微動装置を標準装備とした大型接眼体です。ドロチューブ繰り出し量は約75mmです。大型カメラでの撮影時などにはNFBを推奨します。こちらは接眼体が重いのでウェイトバンドは付属せず別売りとなります。

 

タカハシ TOA-130NFB【予約】

¥797,500Price
  • 形式 3群3枚EDアポクロマート
    鏡筒 TOA-130NFB
    鏡筒径 156mm
    有効口径 130mm
    鏡筒全長 1022mm-1155mm
    焦点距離 1000mm
    口径比 1:7.7
    ファインダー 7×50(脚・照明ユニット付属)
    質量 約12.3kg
    その他 減速微動装置内蔵(右側)

     

Related Products